七五三

箔のお直し・金彩加工

金彩加工後

加工前

金箔剥がれ
箔直し後

金箔剥がれ
箔のねちゃつき、金箔剥がれ状態

金彩加工
金彩砂子加工後

金箔を施したお着物の剥がれや、ねちゃねちゃの原因は、保管方法もありますが
お着物が出来上がっての経過年数が経つにつれて箔の下に引いている”のり”がねちゃねちゃとし、箔も劣化し剥がれやすいです。

ママ振や、産着、七五三の祝着などのお着物は母から子へとと受け継がれて着用される事が多くなっています。
20年から……30年、お着物はそのままの状態にとどまってはくれず、当時についた汚れや汗は茶色い変色へ、はたまた、カビに。

金箔は劣化していきます……

当店は”お直し屋さん”!!! そのようなお着物を今一度ご着用頂けるようにお直しするのが、私たちの使命!
金箔は、箔職人
染は、染の職人
柄については、手書き職人
ほつれや仕立ては、一級和裁士
洗い張りは洗い職人
丸洗いクリーニングは、洗いやさん
その他…たくさんの専門職人が腕に磨きをかけてお客様のお着物に向き合っています。

*:
今回の箔直しのお見本
⑴ お子様の祝着  お母さまが着用されて娘様お二人の七五三に。虫食いが酷く生地の耐久も弱っていましたが、裏から生地をあて、金彩加工を施してお直しをさせて頂きました。お着物に合わせた大きさの雲取り型を作成し金彩砂子をふりました。お客様には職人におまかせいただきましてありがとうございました。

⑵お母さまから娘さまへ譲られた振袖  経過年数による劣化、箔剥がれの状態。金と銀の箔が使用されている振袖、多種類の箔の中から元に近い箔を選び箔をのせていきます。お振袖が蘇りました、ご成人おめでとうございます。

⑶リサイクルネット店でご購入の振袖  一度ご着用されてそのままに置かれていたそうで、箔部分が引っ付いてはずすことも困難、箔や染料は色うつりしています、防虫剤がひっついて取れなくなっていました。 箔職人におまかせ!です。色うつりしたはくは剥がし、残っている部分は金彩加工でカバーします。剥がれた箔ものせていきます。
何もなかったかのように柄や金彩は綺麗にお直し出来ました。お客様にお預け頂きありがとうございました。

《箔のお直し・金彩加工の費用》
小さな箇所 1万円~
ポイント箇所 2万円~
全体の箔の張り直しも可能です、5万円~12万円程。
箔直しはシミ汚れ落としや、クリーニングと違い、金箔・銀箔を使用します、1枚のお着物に職人が何週間も向き合いバランスなども考慮し手で仕上げます。
材料の箔が費用が高価ですので高く感じるかもしれませんが、お着物を蘇らせることができますので、ご注文は頻繁に頂いております。

箔直しは1ケ月から3ケ月程のお時間を頂戴致しますので、『晴れの日』までにお早めにご相談くださいませ。
▶職人検品無料(ご注文の場合に限る)

*:
また、七五三祝着の販売もお承っております。お好きなお柄やお色のイメージ、ご予算を教えてください。数種類の中からお選びいただけるようにお手配致します♪


お天気に恵まれた良き『晴れの日』となりますように……願っております。

関連記事

  1. ファーショールクリーニング
  2. 金箔剥がれ
  3. ママ振り
  4. しみビフォーアフター
PAGE TOP