金箔剥がれ

金箔剥がれのお直し

ある日着物を出したら…箔がはがれてる。心配しないでください、お着物にはよくあることです。

金箔は糊を付けて張っていますが、長年の劣化や、保管によって金箔は剥がれたり、お着物を畳んで箔が重なっている箇所はねちゃついていたり、張り付いて剥がすのが怖いものがあります。

画像はお母さまの振袖を娘様に、素敵な”ママ振”のお着物です。

とても綺麗に大切に保管されていたのがよくわかる素敵なお着物です。

左の画像の柄の中をよく見ると黄土色の部分があります。箔が剥がれて下地が見えています。

そこで、箔専門の職人の出番となります。糊をはみ出ないように丁寧に塗り箔を張る事を繰り返し緻密に進んでいきます。金と銀の箔を多彩に使って職人ならではの熟練の腕と感性で箔の修復をしていきます。すぐ剥がれるお直しは一切しません。

完成致しました。右がお直し後です。

▶”箔直し”は小さな部分から修復が可能です。

▶”箔のねちゃつき”のお直しもお承っております。剥がれそうな前にするのもお勧めです。

まずはお着物を見させていただきまして、お直し費用(お見積り)がでますので、ご相談くださいませ。

【箔直し前】               【箔直し後】金銀が繊細に入りました

関連記事

  1. ママ振り
  2. しみビフォーアフター
  3. 金の刺繍
  4. ファーショールクリーニング
PAGE TOP